マントルヒーターMANTLE HEATER

配管やバルブなど複雑な形状に取り付けられるヒーターをオーダメイドで製作します。

試作1つから量産までを一貫して当社で設計・製造いたします。着脱が簡単で、表面の凹凸にも柔軟に対応できるため、配管・バルブなど幅広い分野でご利用いただいています。

マントルヒーターの画像

マントルヒーターの特徴

耐熱繊維で被覆された抵抗線を断熱材とともに耐熱素材で包み込んで縫製し一体化させた製品のため、脱着性に優れています。
表面の凹凸にも柔軟にフィットさせることができます。 断熱材の厚みは自由に調整することが可能です。

厚みを厚くすることにより放熱が抑えられるため、省エネ性にも優れています。また、環境温度の上昇ややけども防止します。
安全装置としてヒーターにサーモスタットや、温度制御ができるよう熱電対を取り付けることが可能です。

マントルヒーターの強み

  • 自由設計

    自由設計

    自由自在な形状・パターン設計。

  • オーダーメイド

    オーダーメイド

    設計から製造まで対応可能です。

  • 使用温度が広範囲

    温度分布が均一のアイコン

    低温から高温(500℃)まで広範囲に使用できます。

  • 複雑な形状にも対応

    シリコンジャケットヒーターでは作製困難な、凹凸などのあらゆる複雑な形状の被加熱物にも対応します。

マントルヒーターの活用例

半導体工場
半導体を製造する前工程ではさまざまなプロセスガスを使用しています。各工程で副生成生物や排ガスが配管内部で凝結を防止するために配管にヒーターを取り付け加温及び保温します。 マントルヒーターは主に成膜・エッチング装置ードライポンプ間(80A~150A)、ドライポンプから除外装置間(32A、40A)の排気配管を加温及び保温します。
接着剤・樹脂塗布装置
高粘度の接着剤や樹脂が配管に詰まらないよう、配管にヒーターを取り付け加温・保温します。
精製装置、除外装置
有機材料、各種研究機関、医療分野、照明分野で使用する各種ガスを高純度にするため精製します。吸着筒で不純物を除去しますが、再生する為、筒にヒーターを取り付け高温に加熱して処理します。

マントルヒーターの仕様

性能表

電気定格 最大AC240Vまで
絶縁耐力 AC1500V-1分
絶縁抵抗 DC500V 50MΩ以上
設計可能サイズ 32A~100A
※さらに大きいサイズが必要な場合はご相談ください。

 

マントルヒーターの種類は下記の用途にタイプが異なります。

  クリーンルーム仕様 一般仕様 高温仕様
連続使用温度 200℃以下 400℃以下 500℃以下
電力密度 0.3W/㎠ 0.5W/㎠ 0.7W/㎠

 

使用材料

外装材 シリコンコーテッドクロス、PTFEコーティングクロス、PTFEシート
内装材 シリコンコーテッドクロス、ガラスクロス、シリカクロス
断熱材 ガラスマット、シリカマット
発熱素子 耐熱ガラス被覆ニクロム線、シリカ被覆ニクロム線

製品に関するよくある質問

  • リフラクトリーセラミックファイバー(RCF)の使用について教えてください。

    当社はRCFの使用した材料は使用していません。

  • 使用方法について教えてください。

    ヒーター表面温度(被加熱物と接する面)が連続使用温度を超えないよう、温度制御器を用いて制御してください。
    一般タイプ、高温タイプは吸湿しやすい素材を使用していますので、長期滞留等された場合は、被加熱物に装着前に空通電をすることにより絶縁抵抗が回復します。

  • 防水性はありますか?

    防水性はありません。屋外、結露する場所、水分がかかる場所では使用できません。

マントルヒーター関連製品情報

お電話でのお問い合わせはこちら

平日10:00~17:00